松山駅を中心に(松山市・記念碑)

少し足を延ばしてバスで、垣生小学校の傍に、
鍵谷カナ頌功堂(西垣生町75)S4/RC1/木子七郎/国登録
画像
伊予絣(カスリ)の創始者鍵谷カナの功績をたたえて建てられた。実は記念碑には興味は薄いのですが、設計者が木子七郎とのことで敢えて足を運びました。少し奥まったところにあるが、立派な碑でした。
一方、近くにある和田医院は新しく建替えられていたようでした。
帰りの予定のバスに乗り遅れてだいぶ待ちました。

松山駅を中心に(松山市・住宅2)

少し離れているが、石手川沿いに建つ、
武智邸(立花町1)S9/木2/県技師・石崎某
画像
別荘として建てられたそうです。均衡のとれた住宅だが庭が小さいのがやや淋しい。石手川を借景にすろことを考えられたのかも知れない。

松山駅を中心に(松山市・公共施設)

市の中心の方へ、再び住宅街の細い道を抜けると、
松山地方気象台(旧愛媛県測候所)(北持田町102)
S3/RC2/戸村秀雄(県技師)/藤山某/国登録
画像>
塔屋の大きな時計の復活は出来ないものだろうか?

松山駅を中心に(松山市・学校)

道後温泉駅から電車道沿いに徒歩で少し戻ると、道後公園の反対側に、
修明館 (旧湯築尋常小学校職員室棟)
(道後町1)M40/木2
画像
道路拡幅によるのか、玄関の前部分が除去されている。
大分朽ちていて空家のようでした。

つづいて、住宅街を南へしばらく足を進めると、
愛媛大学附属中学校講堂(旧制松山高等学校講堂)
(持田町1-5-22) T11/木2/文部省技師(鳥海他郎)(推定)//国登録
画像
正門を入ってすぐのところにある。
石造りかRC造り石張りのように見えて、重厚な講堂でした。