テーマ:大阪市北区

天1~天七をぶらぶらと+1(大阪市北区・産業施設)

天神橋筋から少し外れるが、毛馬橋手前に、 第一三共株式会社大阪工場(旧ロイヤル・ブラッシュ・カンパニー)(北区長柄東2-9-63)T4/煉1 旧事務棟 旧工場棟 大きな工場棟群と瀟洒な事務棟が道路側に並んでいます。大阪市内随一の規模の現存する煉瓦造工場だと思います。手入れは良いように見えました。工場敷地外からしか見学でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天1~天七をぶらぶらと(大阪市北区・学校)

東側には同じような2棟が並んで建っています。 右端が既載の関西大学で、隣がおおよど会館、左手前が豊崎東会館です。 左の2棟は家庭の事情で就学が困難な児童の教育を改善するために設けられた「旧大阪市立豊崎勤労学校」です。 これらの建物を知ったのは6年前ですが2棟の関係が不明で気になっていましたが、最近ようやく古い資料から分かりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天1~天七をぶらぶらと(大阪市北区・事務所)

商店街を抜けると、 天六阪急ビル(旧新京阪ビルデイング)(北区天神橋7-1-1) T15/SRC7/渡辺節建築事務所/大林組  古写真と比べるとすっかり変えられてしまっています。設計者に渡辺節の名を出すのは失礼かも知れません。  天六駅は大正14年に開業したが、ビルの完成は間に合わず翌年の大正15年6月になっている。  そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天1~天七をぶらぶらと(大阪市北区・工場)

大阪天満宮に寄り、JR天満駅まで行き東へ少しばかり歩くと、 中西金属工業(旧天満紡績)(北区天満橋3-3-5)M19頃/煉2   中西金属工業本社棟M/木骨コンクリートブロック2 M20天満紡績会社創立→M33大阪合同紡績→S6東洋紡績天満工場→S13中西製作所(後の中西金属工業)と変遷して120年間使われている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天1~天七をぶらぶらと(大阪市北区・事務所)

商店街入口を少し東に、よく知られている、 フジハラビル(北区天神橋1-10-4)T12/RC3B1 ビルの一階とその前はいつも案内ビラなどで賑やかですね。 ところで、このビルの竣工年は、書籍・資料により大正12年から昭和7年までマチマチである。一応信頼できそうな方の資料から大正12年を採ったが、竣工年の裏づけは何なのでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天1~天七をぶらぶらと(大阪市北区・銀行)

日本一長い商店街といわれる天神橋筋商店街沿いに近代建築を拾っていきます。天神橋を北へ渡ると、 三菱東京UFJ銀行天神橋支店(旧山口銀行北支店)(北区天神橋1-4)S7/RC2/片岡石本建築事務所/竹中工務店 数少なくなった旧三和銀行の店舗です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more