テーマ:兵庫県播磨

山陽電鉄沿線を行く15(明石市・産業施設)

山陽魚往駅から、『近代の歴史遺産をたずねて』(神戸新聞)に掲載されている、 茨木酒造事務所(魚住町西岡1377)T初/木2/アメリカ人技師/ 当初は住宅として建てられものを、昭和初期に茨木酒造が譲り受け事務所として使われてきた。 この南側に『総覧』掲載のH邸と推察される洋館はあったが、高い塀と樹木でほとんど覗えなかった。 一方、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陽電鉄沿線を行く12(高砂市・産業施設)

三星化学合資会社(高砂町鍛冶屋町1386)S5/ 横田工業施設(高砂町東宮町)/煉1 三菱製紙高砂工場施設(高砂町栄町105)M33以降/煉 神戸三宮から水の豊富な当地に移転してきた当時の施設が現在も使用さているとのこと。当初の社名は「神戸製紙所」と称した。 少し西へ行けば、キコーマンの工場施設やカネカ(鐘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陽電鉄沿線を行く10(高砂市・住宅)

三菱製紙高砂工場魚町倶楽部(外国人技師長住宅)(高砂町魚町551)M34頃/木2/不詳/今井平七/M38頃移築 昨年秋イベントの一環として、ここでコンサートが模様されて入場できたそうです。知らなかった残念。 M邸(高砂町釣船町)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陽電鉄沿線を行く8(高砂市・銀行)

高砂駅からは、 高砂商工会議所(旧高砂銀行本店)(北本町1104)S8/RC2/不詳/西村工務店 高砂銀行は他の6行と合併してS11神戸銀行高砂支店となりS55他所に移転した跡を商工会議所が買い取っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陽電鉄沿線を行く7(姫路市・銀行)

N邸(旧神戸銀行支店?)(飾磨区天神) 偶然見つけて前をウロウロしていると、隣の方が出てこられたので尋ねると、「元・神戸銀行だった」とお聞きした。後日『神戸銀行史』を調べると旧飾磨支店、旧出張所まどは存在したが住所が合わない、裏づけが取れていません。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山陽電鉄沿線を行く6(姫路市・港湾施設)

網干を後にして、本線に戻り飾磨駅で降りる。南へ長い商店街を抜けると、 浅田化学工業倉庫(旧飾磨津物揚場跡)(飾磨区宮180)M9/煉1/レオンシスレー(フランス人) この地は生野銀山からの鉱山寮馬車道(生野銀山道・馬車道)の終点でn産出物を船積みした旧飾磨津(港)跡であり、当建物は当時の施設の一部である。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陽電鉄沿線を行く3(姫路市・住宅)

Y邸(旧山本真蔵邸)(市綱干区興浜)T7/木3/大工・玉抜(伝)/市都市重建 山本真蔵は、燐寸工場を経営し網干銀行を設立した。網干町町長も務めた。 ダイセル化学工業網干工場施設(旧日本セルロイド人造絹糸外国人技師住宅) (網干区新在家1239)M43/木2/設楽建築事務所 ダイセル異人館記念館(旧図書館) ダイセル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陽電鉄沿線を行く2(姫路市・銀行)

橋を渡ると、有名な タケダ婦人服飾(旧網干銀行本店)(網干区新在家640-3)T10~12/煉2/田中組(神戸)/田中組/市都市重建 この建物の沿革は、資料によりマチマチだが総合すると、 網干銀行→(S5三十四銀行)→岩見銀行→S16兵和銀行→S20神戸銀行網干支店(S40撤退)→S45タケダ と推定される。 それにしても、ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陽電鉄沿線を歩く1(姫路市・医院)

何回か訪れたところを地域ごとにつないで紹介します。 山陽電鉄網干線の終点網干駅から デイサービスなぎさ(旧長久医院)(網干区余子浜2)S3~5/木2/永岡組/永岡組 上は5年前、下は昨年訪れた時です。5年前には既に閉院されていて空家の様でした。古建築を再活用されるは喜ばしいことだが、派手な彩色で再塗装される事例が最近多いのはど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more