テーマ:京都府北部

北近畿タンゴ鉄道に揺られて(与謝野町・鉄道)

旧加悦鉄道の唯一現存する旧駅舎、 旧加悦鉄道加悦駅駅舎(加悦) T15/木2/馬場勝弥/田邊藤七 縮緬産業の輸送路として鉄道の施設を明治の頃から懇望してきて、大正末になりようやく宮津から豊岡へ延長するルートが決まったが、加悦町はそのルート(旧国鉄峰山線)から少し外されてしまった。直ちに大正13年地元資本で鉄道会社を興し、峰山線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北近畿タンゴ鉄道に揺られて(与謝野町・住宅)

素封家である旧尾藤家が公開されておりその屋敷の中に、 旧尾藤家住宅洋館(加悦1085)S3/木2/府指定 時間ぎりぎりに入ったので洋館だけを見て出てきました。 パンフレットによると、建設には当地出身の大林組今林彦太郎がアドバイスしたそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北近畿タンゴ鉄道に揺られて(与謝野町・医院)

この主要生産物である縮緬を京へ運ぶ荷車と人々は行き交った、旧加悦町の中心部を南北に貫く通称「ちりめん街道」を北へ歩を進めると、、 伊藤医院(加悦981)T6頃/木2 玄関扉の上の見事な鏝絵(地元の左官・萬吉の作) 際立ったまさしく街道のランドマークです。 建築年は『総覧』などでは昭和初期とされているが、地元の調査では傍証…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北近畿タンゴ鉄道に揺られて(京丹後市・学校)

丹後震災記念館から少し北に 峰山小学校本館(旧峰山尋常高等小学校)(峰山町不断1) S4/RC2/京都府技師(一井九平)/山虎組 震災記念館によく似ています。それもそのはず同一の設計者・施工者が同時期に建てています。震災復興のため急いだのでしょ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北近畿タンゴ鉄道に揺られて(京丹後市・公共施設)

 豊岡市から北近畿タンゴ鉄道で丹後ちりめんで栄えた地を巡りました。(北近畿タンゴ鉄道は、青春18切符を提示すと500円で一日フリー切符が買えました)  旧久美浜町はパスして、峰山駅まで行き降車して西へしばらく歩き小高いところへ登ると周りが小公園になっている中に建ってた、 丹後震災記念館(峰山錬成道場)(峰山町室1198) S5/R…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more