松山駅を中心に(松山市・公共施設)

市の中心の方へ、再び住宅街の細い道を抜けると、
松山地方気象台(旧愛媛県測候所)(北持田町102)
S3/RC2/戸村秀雄(県技師)/藤山某/国登録
画像>
塔屋の大きな時計の復活は出来ないものだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック